2012_10
27
(Sat)17:57

乳がん告知まで 

平成24年7月9日・・・44歳の時、健康診断に行きました。
正直・・・右胸に1年ほど前からしこりを感じてました。若い頃から胸が大きく胸がよく張ってた私・・・・
乳腺が張ってるだけだろうと・・・・気軽に考えてました。
近親者に癌がいないこと。
そして・・・そのしこりに痛みがあったこと。たったそれだけで・・・私は良性だと決め付けてました。
3年前に、マンモも受けてました・・・・
ただ、会社をオープンするにあたり・・・2年間健康診断を受けていませんでした。
きっとその間に癌ができたんでしょうね・・・

ただの健康診断気軽に受けました。
まずは、乳房の触診検査から・・・・
名前が呼ばれ女医先生が「ここ気になっていませんか?」
私・・・「いいえ・・・」気になってたくせに、小さい子供のように、嘘をつきました・・笑
女性先生は時間をかけて触診してくれているようでした。
そして・・・触診が終わり・・・マンモへ!
胸が大きいせいか?マンモは痛くありません。
マンモが終わり・・・
女性技師「画像を確認してきますね」
私「はい。お願いします」
画像を確認して、もどってきた女性技師・・・
「精密検査の予約をとってますか?」
私「取ってないです」
女性技師「わかりました」
そんな会話をしましたが・・・・私の心の中は「え!!!精密検査!やばいの?」と少し揺れました。
健康診断だったため、他にもいろいろ検査をし、最初の健康診断の部屋に戻ると
女性受付の方「minminさん、先ほど触診した先生が精密検査をするように言われています。今、あいているのは、
       20日です。予約入れますか?」
私「はい・・・お願いします」

私が健康診断を受けたのは大きな総合病院・・・そのこにある乳腺外科の予約をとってもらいました。

健康診断が終わり、お金を払って車に戻り・・・
彼(Uちゃん)に電話しました。
私は、5年前に離婚して、新しいパートナーUちゃんがいます。ちなみに中学生の娘もいます。
私「マンモでひっかかって再検査って言われた」
Uちゃん「えー。でも大丈夫でしょ」

そんな会話をしながら・・・少し曇った気持ちで会社に戻りました・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment